家政婦として働くにはどうしたらいいの?

18.06.14 / 未分類 / Author: / コメントは受け付けていません。
Tags:

家政婦について漠然とした事は知っていても、いざ家政婦として働いてみたいと思った時、どのようにすればいいのか分かっている人は少ないはずです。

ここでは、家政婦になるにはどうすればいいのか、家政婦として働く為に必要な事について紹介していきます。

簡単にいうと、家政婦とは家庭における主婦業の代行を行うことになります。
ですから、掃除や洗濯以外にも育児や時には介護にかかわる事もある仕事です。

まず、家政婦として働くための一般的な方法は家政婦紹介所に登録して仕事を斡旋してもらう事です。
日中働きたい、午後からのみ働きたい、また住み込みで働きたいなど働き方は様々あり、自分の要望にあった仕事紹介してもらう事が出来ます。
勿論、必ずしも希望にあったしごとがある訳ではありませんから、場合によってはなかなか仕事を斡旋して貰えない事もあります。

家政婦の給料については、紹介所によって一定という訳ではなく依頼先によって異なります。
しかし、時給に換算するとコンビニなどよりもずっと高い賃金を得る事が出来るでしょう。

家事や子育てを家政婦に頼む

02.06.14 / 未分類 / Author: / コメントは受け付けていません。
Tags:

家事代行・家政婦・ベビーシッター、訪問介護のスマイルプラス
家事や子育てってかなり大変なことです。これに加えて仕事をしていると、どこかおろそかになることがあります。自分は仕事をしていながら、家事と子育てをしていますが、自分の場合は、家の中での仕事なので、成り立っていると思っています。それでもかなり時間が足りないと思うことはあります。

外に仕事に出て、家のことをやろうと思ったら、それは難しいです。そういった人は、家政婦を雇うのがいいと思います。家政婦ならば、家のことはたいていやってくれるので、安心して任せることが出来ます。

家政婦の料金体系ですが、多くは時間です。会社によって違いはありますが、何時間でいくらといった感じです。その中には当然、終日やってもらっていくらと言うのもあります。値段は2時間くらいで、6千円から7千円程度らしいです。毎日やってもらうとなると、そんなに安い金額ではありませんから、経済力がある日と出なければ、雇うのは難しいかもしれません。人間関係も気にするべきところです。

お掃除や食事作りをしてくれる家政婦

02.06.14 / 未分類 / Author: / コメントは受け付けていません。
Tags:

叔父の家は男所帯なので、月に何回か家政婦の派遣を頼んでいるそうです。
2人来てもらって2時間でお掃除と料理作りをしてもらっているのだとか。
もう80歳すぎているし、子どもは日中仕事をしているので家政婦さんを頼まないと掃除機をかけるのも大変のようです。
お掃除ロボットも持っているのですが、やはり棚の裏とか細かなところはお掃除できないみたいですね。特に叔父の家は荷物が多い家なので、お掃除ロボットは余り活躍できないかもしれません。
食事もお弁当や出来合いのもので済ませる事が多いので、人が作った作りたての料理を食べられるのはかなり嬉しいこと言っていました。
高齢者が増えているので家政婦を頼む人も多いそうです。
叔父はまだ元気なのでお洗濯などは自分でしていますが、お洗濯やお買い物など日常の細々とした用事をしてもらえるし、子どもがいる家庭では保育園のお迎えなども頼めるところもあります。レンジとかキッチンだけのお掃除も頼めるそうなので、忙しい時や自分で手に負えない時に頼むと良いかも知れません。